投資を始める前に

お金

投資をするゲーム

会社の決算書は、貸借対照表とか損益計算書という債務諸表によってなされます。これらを読めることは、株式投資をしている人にはある程度必要なスキルと言えます。また、自分のお金の管理にも財務諸表の知識は役立つでしょう。ただ、これらを専門の本で学習するのは中々大変です。そこで、財務諸表の知識などをケーム感覚で習得するキャッシュフローゲームが開発されました。キャッシュフローゲームは、誰が開発したのかと言いますと、ロバートキヨサキという人です。この人はお金について書かれたベストセラーの著者ですから、知っている人も多いと思います。それではもう少し具体的にキャッシュフローゲームで何を習得できるのか見て行きましょう。1つは先に述べた貸借対照表や損益計算書を読めるようになるということです。2つ目は自分で投資先を選ぶ能力がつき、具体的な計画をたてることができるようになります。そして3つ目ですが、株式市場のような市場というものへの理解が深くなります。そして、4つ目は投資につきものの税金や会社関連等の法律にもある程度精通することができます。キャッシュフローゲームの内容は、人生ゲームに似ています。最初にあるお金を投資にして資産を増やしていきます。そして、投資によるリターンだけで暮らしていけるようになりますとゲームを攻略したことになります。ただ、このキャッシュフローゲームは有料です。しかし、お金を払う価値は十分ありますので、興味がありましたら参加してみて下さい。